本文へスキップ

はやしガラス工芸は名入れで世界にたった一つのギフト、プレゼントを作ります。

電話でのお問い合わせは0572-22-6724

お問い合わせメール

結婚記念日のプレゼントについて

夫婦にとって特別な結婚記念日には、日頃の感謝を込めて名入れギフトを贈りたいものです。
相手に喜んでもらうためのプレゼントの候補は様々だと思いますが、結婚記念日について詳しく知ることで、より最適なプレゼントを選べると思います。

結婚記念日の数え方と意味について

結婚記念日の数え方は、入籍した日や結婚式を挙げてから数えるのが一般的です。

  • 1年目は紙婚式で、将来の展望を書くという意味があります。
  • 2年目は綿婚式で、贅沢を戒めて質素倹約に励むという意味があります。
  • 3年目は革婚式で、粘り強い革のような結婚生活で倦怠期を乗り越えるという意味があります。
  • 4年目は花婚式で、花が咲き、実がなるよう夫婦間に子宝ができるという意味があります。
  • 5年目は木婚式で、2人が1本の木のようになるという意味があります。
  • 10年目は錫婚式で、錫のような柔らかさと美しさを兼ね備えた夫婦を意味します。
  • 15年目は水晶婚式で、水晶のような曇りが無い透き通った信頼関係を意味します。
  • 20年目は磁器婚式で、磁器のように年月を重ねて値打ちが上がる夫婦の絆を意味します。
  • 25年目は銀婚式で、子育てなども落ち着いて新たに夫婦の絆を深めることを意味します。
  • 30年目は真珠婚式で、健康と富を意味する海の宝石のような繁栄を願います。
  • 35年目は珊瑚婚式で、長い年月を経て少しずつ成長し合う珊瑚のような夫婦を意味します。
  • 40年目はルビー婚式で、ダイヤモンドの次に硬度のあるルビーは夫婦の誠意や信頼を意味します。
  • 45年目はサファイア婚式で、徳望と誠実さで結ばれた夫婦生活に感謝します。
  • 50年目は金婚式で、長い夫婦生活によって金色の輝きを得られた豊かな記念日です。
  • 55年目はエメラルド婚式で、半世紀以上も共に過ごした夫婦を愛の力が強いエメラルドに例えています。
  • 60年目はダイヤモンド婚式で、最高の結婚記念日です。
    一族の繁栄と輝かしい長寿をダイヤモンドに例えた記念日となります。

人気のあるプレゼント

結婚記念日のプレゼントは、上記の意味を参考に選んでも良いでしょう。人気ランキングを見ると最も人気が高いプレゼントは名入れギフトだそうです。夫婦の絆となる結婚指輪のように夫や妻の名前を入れると、気遣いを感じられて嬉しくなるのでしょう。また結婚記念日、年月日、感謝の言葉などを刻印すると、いつまでも飾っておける宝物になります。
人気のある名入れギフトは、結婚記念日彫刻ボトル、彫刻グラスやフォトスタンド、クリスタル時計などが挙げられます。名入れギフトは楽しんでいただいて、記念に飾ってください。
思い出に残る結婚記念日、素敵なガラスの名入れギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

はやしガラス工芸は結婚記念日の思い出を残せる、様々な名入れギフトをご用意しています。
ガラスエッチングは透明な質感と、自由なデザインが特徴の工芸品です。スパークリングワインのボトル彫刻、ペアワイングラスなどのご注文もお任せください。ガラス以外のエッチングも、素材によって可能です。
ぜひご活用ください。




                ◇もとの結婚記念日の頁に戻る◇




◆ はやしガラス工芸とは ◆






◆ 記念日などから探す ◆







◆高齢者迷子札・ネックレス◆





◆ 工房主の私的な頁 ◆



◆ ショップ情報 ◆

はやしガラス工芸

〒507-0814
岐阜県多治見市市之倉町1-2-313
TEL.0572-22-6724
FAX.0572-22-6724

mail-address
n-hayashi@hayashi-glass-shop2-pro.com
→ショップ案内

◆ 営業日・時間 ◆
  土日、祝祭日を除く
  8:30〜17:00
◆ お届け可能日 ◆


お急ぎの方は連絡ください!